お知らせ イベント・えいわトピックス

ホーム お知らせ イベント・えいわトピックス えいわトピックス 7・8月(合併号)コラム 旅行保険について

2019年08月07日(水)

えいわトピックス

7・8月(合併号)コラム 旅行保険について

夏休みということで、旅行を計画されている方も多いと思います。
旅行保険とは旅の出発から帰宅までを対象に、自分自身がケガをしたり、偶然の事故で他人の物を壊してしまったり、自分自身の持ち物が盗難にあってしまったりした場合の損害を補償する保険です。
旅行では普段訪れない地域を訪れることになります。
日常生活では想定していないアクシデントに遭遇する可能性もあるため、旅行の場合にはぜひ加入しておきたい保険です!!

国内旅行保険とは

国内の旅行を目的として、家を出てから帰宅するまでに起きたケガで死亡、後遺障害、入院、通院、手術になった場合に保険金が支払われます。
他人にケガをさせてしまったり、他人の物を壊してしまった場合の補償や所持品が盗まれたりした時の補償もされます。(所持品については対象外もございますので詳細は内容をご確認ください。例:クレジットカード・コンタクトレンズ等)
また、ウイルス性食中毒、細菌性食中毒も対象です。

 
自分のケガに対する補償 相手のケガ・賠償責任などに対する補償
携行品に対する補償 救援者費用に対する補償

 国内旅行保険を選ぶときには、適正な保険金額の設定と補償範囲をどこまでにするかが重要になります。
賠償責任保険や携行品損害補償については、火災保険や自動車保険に付帯されている場合があり、重複加入となるケースもありますので、確認が必要です。
国内旅行保険で補償される治療費に関してはあくまで旅行中におけるケガの治療費であり、病気については補償されないため注意が必要です。

海外旅行保険とは

海外旅行の目的として、家を出てから帰宅するまでに起きたケガで死亡、後遺障害、入院、通院、手術になった場合に保険金が支払われます。
そして、他人の物を壊してしまった場合の補償や所持品が盗まれたりした時の補償もされます。。(所持品については対象外もございますので詳細は内容をご確認ください。例:クレジットカード・コンタクトレンズ等)
また、旅行先で病気になった時の治療費も補償され、ウイルス性食中毒、細菌性食中毒も対象です。

疾病治療費用に対する補償 ケガの治療費用に対する補償 疾病/傷害 死亡・後遺障害の補償
賠償責任に対する補償 携行品に対する補償 救援者費用に対する補償
航空機手荷物遅延費用に対する補償 航空機遅延に対する補償 付帯サービス ※

※付帯サービス … 電話対応サービスは、24時間365日で日本語対応してくれます。
キャッシュレスで治療を受けられる近くの病院の紹介・予約・通訳の手配
荷物が盗難・紛失にあったときにも対応方法を丁寧に教えてくれます。

国内旅行保険と海外旅行保険の補償の違い

国内旅行保険 海外旅行保険
旅先で病気になった時の治療費 補償されません 補償されます
職業が保険期間中に変更になった場合 変更手続きは必要ありません 変更手続きは必要です

当社でも国内旅行・海外旅行保険について取り扱っております。
詳細は当社までお問い合わせください。
お問い合わせ先 本社 073-423-5515

※ このページは概要を説明したものです。ご契約にあたっては必ず各社商品パンフレットおよび「重要事項等説明書」をあわせてご覧ください。

承認番号【 B19-200157 2019年8月作成 】

無料相談予約