お知らせ イベント・えいわトピックス

ホーム お知らせ イベント・えいわトピックス えいわトピックス 3月コラム 花粉症

2019年03月22日(金)

えいわトピックス

3月コラム 花粉症

花粉症とは、体内に入った花粉を異物と認識して抗体を作る「免疫反応」が過剰になって起こるアレルギー疾患のことです。

花粉症を悪化させないために、花粉を「吸わない」「浴びない」「家に持ち込まない」ことを心がけましょう。

【問題】
次の5つの選択肢のうち、1つだけ誤った対策があります。

①洗濯物は室内干しにする
②白色ワセリンを鼻の下にぬる
③普通のメガネをかける
④衣服をたたいて花粉を落とす
⑤床を雑巾がけする

答えは・・・  ④ 衣服をたたいて花粉を落とす ×
衣服に付着した花粉が舞い上がり、吸い込んでしまう可能性があります。湿った布巾や粘着テープを使ってやさしく取り除く方法がおすすめです。

マスクは1月から着用しよう!
多くの方は花粉症の症状が出始めてからマスクを着用されると思いますが、花粉は1月下旬から飛び始めています。
花粉症は、鼻の粘膜に付着した花粉から発症することが多いといわれているため、早めにマスクを着用して予防を心がけましょう。

こんなつけ方はNG!
顔とマスクの間にすき間があると、きちんと花粉を防げません。マスクは顔の大きさに合ったサイズを選び、しっかり顔にフィットさせましょう。

体の免疫バランスを整えよう!
生活習慣を見直して免疫バランスを整えよう

  • 朝食を毎日きちんと摂る。
  • 整腸作用のある発酵食品(乳酸菌など)や食物繊維(海藻類など)、抗酸化作用のある緑黄色野菜(トマト・ニンジン・ほうれん草など)を積極的に摂る。
  • ウォーキング・ラジオ体操・ストレッチなどの軽い運動を継続して行う。
  • 喫煙、過度な飲酒を控える。
  • 良質な睡眠を十分とる。

ニュースで動物までもが花粉症になり、辛そうにしている姿が流れるのを見ました。そのぐらい今年の花粉飛散量は多いということなんでしょうか。目には見えませんが、空気中に花粉が飛び交っていてそれを吸い込んでアレルギーを発症し辛い症状が出ると、少しでも症状を和らげることができるといいなという思いでいっぱいです!!

無料相談予約